結婚相談所の開業ポイント

結婚相談所を開業する人は、未経験者がほとんどだということをご存じでしょうか。未経験者に結婚相談をするのは不安と思うかもしれませんが、開業者には豊富な人生経験があります。自身の婚活経験なども、立派な開業資格です。個人事業としてだけでなく、仲間同士で、夫婦で、親子で開業する人も少なくありません。結婚相談所の開業ポイントについて、紹介しましょう。

結婚相談所の開業者が意識していることは、結婚相談を通じた社会貢献です。生涯独身者を減らす、少子化の改善など、人それぞれに具体的な目標は異なれど、社会に貢献したいという大きな目的は共通しています。スモールビジネスとして開業するのも、法人化して事業拡大するのも自由な業種ですから、いってみれば誰にでも開業できる仕事なのです。事業を拡大してから重要になってくるのは、継続した収益を得られるのかということです。結婚相談所の収入源は狭い範囲に限られた不安定なもののように思われがちですが、実際は真逆です。会員獲得から成婚まで、いくつもの収益ポイントがあり、しかも継続的に安定した収益を見込めるポイントもあります。なおかつ、ランニングコストが低い点にも注目です。

結婚相談所の開業までは、短期間あればOKです。最短なら1ヶ月もあれば、開業準備が整います。開業には、事業計画と集客準備、事務所の設置や事前研修などの流れを踏まえます。中でも力を入れる必要があるのは、事業計画と集客準備です。


■参考サイト
法人化して全国各地に支店がある大手の結婚相談所です。業界で成功している会社なので当サイトの開設にも参考にさせて頂きました ⇒ 結婚相談所 大手